Japan Advanced Technology Investment Co., Ltd. (JATIC)

私たちは、技術とリスク管理で先端技術開発を支援いたします。

私たちの業務は、以下の4つに分類されます:

  • (1) 投資業務、科学技術に関するソフトウェアの開発、レンタル、及び販売
  • (2) 先端技術開発、及び知的財産に関するコンサルティング業務
  • (3) リスク管理に関するソフトウェアの輸入、レンタル、及び販売
  • (4) 株式投資業務。新製品「好転銘柄検索」は、本業務のために開発。
  • 現在の重点は、「投資に関するソフトウェアの開発・販売」 です。

株式会社 日本先端技術投資

Tel: 03-3357-7968

    ナビゲーション リンクのスキップホーム > 製品情報ホーム > ソフトウェア製品「好転銘柄検索」(V.4) ホーム > 主要画面 (GUI)
前のページへ戻る

ソフトウェア製品 「好転銘柄検索」 の主要画面 (GUI)

本サイト 「製品情報」 では、ソフトウェア製品概要を説明します。詳細については下記サイトをご参照ください:

・ ソフトウェア製品 「好転銘柄検索」 (V.4) 専用サイト: 「好転銘柄検索」 (V.4) のご案内

多彩なユーザー・インターフェイス (GUI) 構成

 製品 「好転銘柄検索」 が持つ画期的な機能は、下記 10 種のメイン・ウィンドウ (主要画面) と、 それに従属する全 44 種類のサブ・ウィンドウを通して実行されます。それぞれの主要画面、 及びサブ・ウィンドウ詳細については、各主要画面名の右 "(詳細)" から呼び出される  「好転銘柄検索」 専用サイト での主要画面説明ページをご参照ください:

1) 基本画面  (詳細 7) 「テクニカル指標パラメータ最適化」 画面  (詳細
2) 「メンテナンス」 画面  (詳細 8) 「売買シミュレーション」 画面  (詳細
3) 「銘柄グループ編集と基本データ閲覧」 画面  (詳細 9) 「好転銘柄検索」 画面  (詳細
4) 「リスク管理」 画面  (詳細 10) 「”手仕舞い”推奨銘柄検索」 画面  (詳細
5) 「マルチ・スクリーニング設定」 画面  (詳細 11) 「ファンダメンタル指標検索」 画面  (詳細
6) 「指定銘柄分析」 画面  (詳細 12) 「目標株価乖離率検索」 画面  (詳細

ページ先頭へ

製品「好転銘柄検索」の主な機能と、それを可能にする主要画面

 本プログラムは、下記5つの重要事項の実行を通し投資家の皆様に、株式投資の利益率を向上させて頂けるよう開発されました。 これらの全機能は、上で述べた 10 種のメイン・ウィンドウ (主要画面) と、メイン・ウィンドウに従属した全 44 種類のサブ・ウィンドウを通して実行されます:

1) 様々なテクニカル分析ツールによる、株価の多面的解析

 3種の規則時系列ケイ線、5種の不規則時系列ケイ線、35種のテクニカル指標、及び6種の特殊分析による 多彩なテクニカル分析機能。

2) テクニカル指標の最適化と信頼性の検証

  統計的手法とバックテストににより算出された利益率 (またはパフォーマンス) を基準にしたテクニカル指標 パラメータの最適化、及び信頼性の検証。

3) マルチ・スクリーニングとリスク管理の構築

 種々のファンダメンタル指標スクリーニングと、値と動きに注目したテクニカル指標スクリーニングを任意に組み合わせ られるマルチスクリーニングの構築と、多彩なリスク管理機能 (利益確定法、損切り、保ち日数切り、ストップ高・ストップ安対応) の設定。

4) バックテストを通したマルチ・スクリーニング設定とリスク管理設定の最適化

 バックテスト売買シミュレーションを通したマルチ・スクリーニング設定とリスク管理設定の最適化、及びこれらを通した、 お客様の投資スタイルにあった売買ルールの確立。

5) システム・トレードの構築

  • システムトレード・ツール: マルチ・スクリーニングを利用した「好転銘柄検索」、及びマルチ・スクリーニングとリスク管理機能を利用した 「"手仕舞い" 推奨銘柄検索」の両機能を用いたシステム・トレードの構築。
  • システムトレード補助ツール: 12 種類のファンダメンタル指標、2 種の数理分析指標 (β と σ) を用いた 「ファンダメンタル指標検索」、 及び目標株価乖離率を用いた 「目標株価乖離率検索」の 2 種の銘柄検索機能。

ページ先頭へ

前ページへ

次ページへ

前のページへ戻る